デリヘル呼んで即全裸

玄関から盛り上がってくれた風俗嬢

オナニーによる性欲処理に飽きたからデリヘルを使ってみた。ホームページから風俗嬢の写真をチェックしてから軽く写メ日記を読み、紹介文を参考にして今宵の相手を決めた。相手が決まるまでたくさんの女の子の写真を見たためすでにフル勃起してしまいムラムラしたけど、この時だけは性欲処理を我慢してデリヘルの受付に彼女を予約した。一応スケジュール等も確認してもらったところ1時間後からエッチができると言われたので、2時間後に彼女が家に来るようにした。約束の時間になると写真通りの風俗嬢が部屋に来てくれて、俺は玄関先で彼女のことを何度もハグした。すると彼女もノリノリになってくれて玄関でたくさんキスをしてくれた。さらにお互いが盛り上がり、キスをしながらお互いの敏感なところを触ったり好きなように恋人のようなエロいキスを続けているうちに、早くも射精しそうになった。でも、彼女はここで射精しないように刺激をコントロールして常に射精一歩手前の状態で最後まで愛撫してくれて、俺は時間ぎりぎりにドロッと放出した。